FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/09/24(日)   CATEGORY: 短歌
自由律短歌三首
陸亀のように首を伸ばして音楽を聴き
インド神話の如く愛で宇宙を支える


毎夜新しいページのノート開いて
心の動きを知らせる書き方する夜十時


悲しみを苦い薬のように飲み下し
明日の活力にしてやる 俺は負けない
DATE: 2017/09/09(土)   CATEGORY: 短歌
自由律短歌ニ首
小さな島で文学を愛好する三人の少女が
イーリアスの戦闘場面の描写に陶酔している


文芸部の部室から見える桜の木のしたには
大事に包まれた短銃が眠っている
DATE: 2017/09/02(土)   CATEGORY: 短歌
自由律短歌三首
夢博士の独白に唯一の現実と思っているこの世界に
独立した小島のような事実があり 夢の大洋が手を伸ばす


百の言葉並べ立てても卑怯な我居て
いつもいつも己を裏切り続けている


世界が真綿で首を絞めるように変化する時
人々が病み何を価値にしていいかわからぬ時に神は
DATE: 2017/08/30(水)   CATEGORY: 短歌
短歌三首
人助け行き付く先は自分助け花々の丘 蜂は蜜集め


確実に慈悲の手伸びて君救う悲しみ憎しみ全て吐き出せ


暗闇に一条の光ひざまずき人が迷わぬ道標となれ
DATE: 2017/08/29(火)   CATEGORY: 短歌
短歌三首
螺旋状カルマの法則 時空 登る銀河の渦巻き人生の歩み


我 信ず神の力の偉大さを正しき民の最大の友


神様にケリつけてもらう事 多く絶対信頼ひたすら祈る
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.