FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/07/02(木)   CATEGORY: 自由詩
オカルト修行の道で
業通(ごうつう)

業によって得られる神通力。宿業によって自然に
得る超人的な力。また報通とも言う。
DATE: 2020/07/01(水)   CATEGORY: 自由詩
支配層に贈る言葉4
業賊(ごうぞく)

悪業が身を害することを賊にたとえた語。

*エリザベスに悪業の因果が出ないのは今生では
済まず来世 来来世ヘ業の持ち越しか?
DATE: 2020/06/30(火)   CATEGORY: 自由詩
支配層に贈る言葉3
業悩(ごうのう)

悪業と煩悩

*そんものズバリ!言うこと無い。
DATE: 2020/06/30(火)   CATEGORY: 自由詩
梅雨 浄化の雨
雨が降る
雨が降る 雨が降る
雨音がその骨を粉々に消し去る

雨音が邪悪の胸を伝って
その肉を消し去る

雨が降る 雨が降る
雨粒が極悪の虚ろなカラの空間に
みぞおちに滴り溢れ返り

雨垂れの耳根を染め上げて
その闇を真っ白く

時 浄化の季節
DATE: 2020/06/29(月)   CATEGORY: 自由詩
支配層に贈る言葉2
業食(ごうじき)

業を食とする意。たとえば、地獄の衆生がその業力の

ために生命を持続し、食わないのに苦悩を感じ続ける

こと。四食(しじき)。段食。触食。思食。識食。

*永劫の飢えなど…

*「風が吹いたらもと通り」と歌った『人間椅子』
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.