FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/06/28(月)   CATEGORY: 自由詩
夜の時に
宇宙一回限りの「時」刻み工作者は「時代」に汗する


銀の羽根が震える昼下がり夢見ているのは君か俺か


密雲 垂れ込み 黄金の雫 乳腺を満たし 豪雨来る
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
何回も
まあこ | URL | 2010/06/29(火) 17:54 [編集]
何回も読んで味を噛みしめる。
作者の意図を、読み手である私が理解できる域に達しているか自信はないですけれども、「何か」胸に止まるものがあるのです。

まだ「何か」という曖昧なものですけど。
「なるほど」と言える域に達したいです。
作者と同じレベルへ!
アハウ | URL | 2010/06/29(火) 19:52 [編集]
作者と一対一。
心行くまで精読ください!
きっと貴方の作品の肥やしになります!!!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.