FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/06/25(金)   CATEGORY: 自由詩
長い物語
白日の痕跡映る板ガラス照明灯が花咲かす店


雲が湧き出ている爪襟を嵌めている


カップ弾ける音に満ち声らたゆたいいつもの店


己の寝息聞いた未明 黒薔薇がしんなり濡れている


清流 巌押し 日本の山々霧に煙り もっと遡行を


音一つとして無く羽根広げる孔雀に空間がひれ伏す



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.