FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/06/24(木)   CATEGORY: 自由詩
オイラ精巣作業員
便所の糞虫の背中に産毛の生えた 官僚の椅子が盗りついて


純粋の詩人が叫べば確実に一国くらい滅ぶ


変態官僚の不正蓄財 兵隊サンは死んでも利権を放しませんでした


輪廻転生在ったとしても唯一回限りの時代に生き貫け


おーい 悪魔・悪鬼・寄生虫・守銭奴 来世人間に産まれると思うなよ


精巣作業員といえば官僚といえば清掃作業員


浮動票 ダマされて国滅ぶかもしれない


政治屋変われど官僚相変わらず



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.