FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/06/11(金)   CATEGORY: 自由詩
梅雨入り前
ハンカチにアイロンをかけて丁寧に生きる


体 横たえて降りだす雨を待っている


影 薄く 曇天願いがかなう気のみして
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
No title
ray | URL | 2010/06/12(土) 06:37 [編集]
廻り来る季節を、恋人を待つ面持ちで日常をなどる
それは儀式のようにこゝろを高揚させる。
返歌
アハウ | URL | 2010/06/12(土) 16:31 [編集]
> 廻り来る季節を、恋人を待つ面持ちで日常をなどる
> それは儀式のようにこゝろを高揚させる。

君にあげよう巡る四季
夜には小さな灯が灯るように

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.