FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/06/08(火)   CATEGORY: 自由詩
三島由紀夫の死について
小春日和 教師より三島の自決告げられても複雑骨折の我


国家間のカルマ背負いこむべし権力者


三島の自決アナクロニズムと言うは易し


どう生きたってカルマは残る娑婆世界


善き努力忘れたら花に尋ねるべき 咲く意味を


美学が先行した人生の見取り図


最終的に短文の日記らしきものが韻を踏む


黄金に輝く仏像の時期もあったのだな
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.