FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/05/25(火)   CATEGORY: 自由詩
夏の日の不正
ガラス越し増してくる光 夏の思い出 豊饒に生まれ落ち


役人がこれほど不正は日本国


政治的空想力がんじがらめで日本没


天皇と金正日で拳闘やらしてみ


民衆の騙しの手口 詐欺師並み カンリョ! ニッポン!!!
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
読んでます!
まあこ | URL | 2010/05/28(金) 00:30 [編集]
アハウさん、こんにちは。

お薦めいただいた吉田一穂詩集を読んでいるところです。
何度も読み返しているので、なかなか先に頁が進みません(笑)

詩は型がないから、そうか、こんな表現もあるのだなぁと思ったり。
作品によっては、小説を読んでいるような気分になりました。

ひらがなの柔らかさも好きなのですが、この吉田さんのように漢字の持つ視覚的な響きもまた良いですね。


素敵な作家を教えてくださってありがとうございました!
またお薦めの作家、作品があれば是非~!!

OKガンバッテ!!!
アハウ | URL | 2010/05/31(月) 10:21 [編集]
吉田一穂読んでくださっているのですね・・・
嬉しい限りです!!!
まあこさんの路線で行くと立原道造もお勧め!
これも試してください!!!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.