FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2021/02/24(水)   CATEGORY: 自由詩
『実践カバラ』大沼忠弘著


「人間」(アントロポス)は元来「神」である。「密議」の
究極の教義はこの命題に尽きる。われわれの一人一人は
「人間」に人間に達し得る可能性を持って生まれる。<中略>
大半のアントロポスとして完成する事なく一生を外的世界に
釘付けにされ欺かれ終わる。
『実践カバラ』大沼忠弘著
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.