FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2007/12/24(月)   CATEGORY: 自由詩
よく晴れた日に永遠が見える
この快晴烈風に
栗毛の駿馬の体が発している
いななきと情気した 赤い汗

馬が飼われている

隣の部屋では
いつも朝日が細く差し込んでいる

扉を開ければ
広い原野は俺のものだから
野性の馬が群れているから

八畳のダイニングキッチンで
キーボードと格闘し
詩文を捻り出せる

快晴に烈風 吹きすさび
空には疾風雲
白く 深く

駿馬の瞳に
白い雲が映り込む
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2007/12/25(火) 01:33 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.