FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2021/01/01(金)   CATEGORY: 自由詩
『シリア語のバルク黙示録』より
今日の聖書占い

2021/1/1 聖書偽典『シリア語のバルク黙示録』

君たちとしては知っておくがよい。我々の造り主は我々の

全ての敵が我々に対して行った一切の仕打ちに応じて私達の

復讐をして下さるであろう。至高者の働きである終末も、来たる

べき神のあわれみも間近である。神の裁きの終わりは遠くはない。

今、我々には、悪魔主義者たちが不義を働いていながらどんなに

繁栄しているかを目撃している。しかし、彼らは息に等しい。

我々は彼らが不正を働きながらどんなにも羽振りがいいかを目撃

している。しかし、彼らは水滴に等しい。我々は彼らが四六時中

全能者にはむかっていながらも彼らの勢力がいかに根強いかを目撃

している。しかし、彼らは唾きと同じに見なされるだろう。我々が

悪魔主義者が至高者の掟を守らないでいながら彼らの威力がどんなに

華やかなものであるかを考えさせられている。しかし、彼らは煙のように

消え去るであろう。我々は彼らが不道徳に身をやつしていながらもその

気品の素晴らしいことに心を奪われている。しかし、彼らは草がしぼむ

ように枯れ果てるであろう。我々は彼らが最後など気にはとめていない

のに自信が強いのを思う。しかし、彼らは寄せてはかえす波のように砕け

散るであろう。我々は彼らが自分に賜った神を否定していながらその力を

誇ることに心引かれる。しかし、彼らは流れ行く雲のように過ぎ去るで

あろう。『シリア語のバルク黙示録』第82章
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.