FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/03/20(土)   CATEGORY: 自由詩
春濁
店先にペガサスが翼休めて


大気ゆらゆらと動き春降りて来る


太陽が金で春風の白金 輝く時


電線唸る風の街に唯一人


白っぽい空に春の呪文かけ


便所虫の生存欲求と大龍


海峡を挟んで韓の仏像ポと灯る


黄砂飛ぶ日の日中韓の一体


日本 海隔て島であることは可能性


アート行ズル各々の道の険しさ


教線拡大 創価の今を歴史家は平成の宗教改革と呼ぶだろう
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.