FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/03/17(水)   CATEGORY: 自由詩
喪失の春
菜の花が心の穴を埋め尽くす


白木蓮 薫が灯る春の日に


梅の香が震えているよこの日射し


ひたと光止まり影涼しい


初夏を空想している光量の多さだ


その路地を折れると蓮池幻想の深沼


緑の広野に出て失われた棒を捜す


華やいだ春はいつも足りない血の手紙
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.