FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/09/28(月)   CATEGORY: 自由詩
秋 深く

『そして四季は巡り』

雨 ありて
曇天の垂れ込めた雲
透き通る快晴の日また

再び巡り来る秋の風
青空の下 この大地との会話が聞こえる

稲穂が深く頭を垂れ色づき
秋の深みへと分け入ると

大気は風となり
淡い思想の種を
そっと置いて行く
秋の………
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.