FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/09/01(火)   CATEGORY: 自由詩
比良山系を背に

『比良山系の麓に』

ここ比良山系を背に
琵琶湖まで2-3キロの狭い平地に
棚田がひしめく様に作られている

山王権現の山の神からの風は
早くも涼しく澄み切っているので

深く深呼吸すると眠りを誘う
晩夏の法師蝉が鳴き誇り
行く夏を惜しむかの様だ

ベッドに横になり
涼しい風を額に受け

午前中に微睡む
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.