FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/08/25(火)   CATEGORY: 自由詩
光合成賛歌

『光降り注ぐ』

午後の気怠い光
ベランダに出て

晩夏の法師蝉を聴きながら
光を知性の光を
瞳いっぱいに受け入れる

細い息を吐き
短く吸うと

世界が止まる
光の知性のつぶてが見えて
緑の光合成が沈黙の合唱をして

私の夢が現実となると
教えてくれる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.