FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/07/10(金)   CATEGORY: 自由詩
野生の鹿が

『野生の鹿を見た』

そぼ降る梅雨の雨の中
隣の空き地の草を食む
野生の鹿の親子

大津市南比良の雑木林の間
下草を食む鹿を二尾見た

優しいしなやかな脚に
首を傾げ無心に
緑を食し
静かに佇む
この五月雨に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.