FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/06/29(月)   CATEGORY: 自由詩
支配層に贈る言葉2
業食(ごうじき)

業を食とする意。たとえば、地獄の衆生がその業力の

ために生命を持続し、食わないのに苦悩を感じ続ける

こと。四食(しじき)。段食。触食。思食。識食。

*永劫の飢えなど…

*「風が吹いたらもと通り」と歌った『人間椅子』
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.