FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/05/28(木)   CATEGORY: 自由詩
初夏のような午後
午後の時に

屋根裏部屋に伏臥して
香 薫きしめると
紫雲の煙
身体に絡みつき
淡く薫る

小さな窓越しに
緑を眺めれば
風に新緑の木々は答え
葉擦れの音を立てて
光合成は夢見ている

深く 深く
息をする
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.