FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/05/10(日)   CATEGORY: 自由詩
『マトリックスの子供たち』デーヴィド アイク著
私たちは低振動の牢獄「マトリックス」の中において、
日々、幻影を生きている。幻影こそが、すべての事象を
むすびつけるものであり、イルミナティはメディア、科学、
教育、宗教、製薬、金融、商業といった奇怪なシステムを
でっちあげ、私たちの意識下あるいは無意識下の知覚に
メッセージを浴びせかけ、この幻影がさらに深いところに
入り込み、現実の感覚にまで達するように仕組んでいる。
<中略>イルミナティの計画の本質は、人間の想像力その
ものを操作することである。

『マトリックスの子供たち』デーヴィド アイク著
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.