FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/04/13(月)   CATEGORY: 自由詩
瞑想もどきで一日を
夜明けの前に

この静寂に包まれた
夜が明けるほんの少し前の
この部屋の空間と時間の中

細く長い息を静かに数えて
身体がとろける様に弛緩して
時空が淡い朝焼けを呼び

なお呼吸を聴きながら
弛緩を強め舌が落ちたら

白い部屋の空間と時間は
私の心音に支配され
私は一つになる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.