FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/02/18(木)   CATEGORY: 自由詩
ミィーサマ
蛇の記述読みながら眠ってしまう寒日


窓越しに降る雪を聴いて ぽたり ほたり


蛇の子を孕んでいる娘に口づける


神蛇の母 卵に巻きついて眠っている


娘のやわ肌から鱗一枚一枚剥がしてやる


蛇様と書いてミィーサマと読ます ここ日本


精子臭い体が女を求めてとぐろ巻く
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.