FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/03/05(木)   CATEGORY: 自由詩
肉体の監獄
悪霊=イルミナティー

そして悪霊たちは、この霊的な実体から成り立っている個々の
光の断片に、その故郷である天国を思い出させまいと「忘却の
ための美酒」を与え、かつ霊的な魂をとじこめる牢獄として用い
られる個々の人間の身体の中に、そうした断片を呪縛したのである。

*「忘却のための美酒」。マテリアリズム、拝金主義か?
『黙示文学入門』より
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.