FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/02/26(水)   CATEGORY: 自由詩
侵略者の末路
わたし(神)は知っている。
またわたしに向かって怒りに震えていることも
爬虫類人がわたしに向かって怒りに震え
その驕りが耳にまで昇ってきたために
わたしはお前の鼻に鉤をかけ
口にくつわをはめ
お前が来た道を通って帰っていくようにする。

『イザヤ書』37章29節
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.