FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/02/11(火)   CATEGORY: 自由詩
エンヤ
喧騒と争いの中にあっても
私には聞こえる
あのたおやかに流れる音楽が
そしてその音は私の心の糸をふるわせる
歌わずにいることなんて出来ようか

独裁者が恐怖にふるえおののき
その終焉を告げる弔いの鐘が鳴る時
そしてすべての友がその知らせに喜びの
涙を流すとき
ああ 歌わずにいることなんて出来ようか(エンヤ)
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.