FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/01/18(土)   CATEGORY: 自由詩
夢見
寝入り端の夢

南国の日差しが注ぐ、交通量の大いに広い道に
翁長知事の乗る公用車。何故か窓が開いている。
そこへ赤の地にハイビスカスのプリント模様の
貧相なチンピラ風の男が近づき「始めからやられる
小鳥にお前の名前がある」と。この夢を皮切りに
アイクの言う根源意識とコンタクトできたら…
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.