FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/02/04(木)   CATEGORY: 自由詩
青銅の時
香・煙草 焚き込めて待つ部屋


ダライ・ラマ虎となってチベットに吼える


人面を着装するほど荒れてはいず


前衛芸術が一つのテクニックに納まる時


青銅の古代中国が中共を呪祝する時


福徳を積んで来世に繋げる


商標を腕章にして整列する


青銅器が四足で動き出す中華文明


まるでテレパシーだ銅鐸ばかり作る


群れて歌歌う南方の血脈


銅鐸とともに寝るは日本運命共同体

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.