FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/02/03(水)   CATEGORY: 自由詩
俺 中華童子
白蛇様が鉄塔の下に鎮まって雪


新書食べるほどの勢いで読む寒日


言語に取り囲まれて魂は島


東北アジア文明圏で新機軸を模索する


川のずっと上流で神様とお話をする


小説の行間に複雑な数式の見えて


地政学の遊びと 妙法保つ人の居る場所


常にしゃれこうべ机上に置く学徒の明日


中華童子は二龍を駆って天昇ル


スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.