FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/09/03(火)   CATEGORY: 自由詩
夕暮れのセンチメンタリズム
夕暮れ

夕暮れの始まりです
部屋に灯火も点さずに
夕闇が迫るままに
西の窓を眺めている

こうしていると
時の経過がヴィジョンの如く
手に取るように分かるから

暮れるままに
夕闇を楽しむ

西に開いた窓は
時を可視化して
夕暮れのセンチメンタリズムを
胸に溢れさせてくれる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.