FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/08/29(木)   CATEGORY: 自由詩
夢見
明け方の夢にて

ATMの前に整然と並ぶ中学生たち、その長い列を
監視する武装警官は、手元無沙汰。するとホルスの
眼が白光して現れ、警官どもが焼き殺され、銃が暴発。
死体の右腿が損壊する。焼け焦げた肉片が散らばって
いる。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.