FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/08/13(火)   CATEGORY: 自由詩
メーソンの聖書の悪用
メーソン共が、旧約の悪用をしている。神の怒りの
部分を剽窃し、民族浄化のまるで手引書のように利
用している。『町々崩れ去って、住む者もなく…』と
随所に見られる記述は悪魔が策略した現実の日本。
科学技術という神の啓示を受けないで堕天使が人間どもに
教えた医療、魔術、小刀、盾、胸当ての造り方。金属と
その製品、腕輪、飾り、アンチモンの塗り方、眉の手入れの
仕方、各種の石(コンピュータチップか?)の中でも大柄の
選りすぐったもの、ありとあらゆる染料を見せた。
対抗策として一部聖書の読み替えをしてメーソンの悪用を
暴き出します。

*なお、引用の箇所は『聖書外典偽典』4・5巻
『エチオピア語のエノク書』からです。後、『シリア語のバルク黙示録』
『第4エズラ書』などが終末論的黙示録です。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.