FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/08/12(月)   CATEGORY: 自由詩
詩篇
主のほかに神はいない。
神のほかに我らの岩はない。
神はわたしに力を帯させ
わたしの道を完全にし
わたしの足を鹿のように速くし
手に戦いの技を教え
腕に青銅の弓を引く力を帯びさせてくださる。
『詩編』18章32節〜35節
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

エンリ | URL | 2019/08/13(火) 11:35 [編集]

なおさん、カウンセラーの方へ、2019,8,9,

数日前に、綴らせて頂いていた、メールの内容と共に、

私、体調が悪いので、それでも、伝達が伝わらない、という事は、

 ないと、思いますので、まとまりないかもしれませんが、

ご本人と、話し合いを、して下さい。 真剣に、きちんと、して下さい。

(言葉足らずに、なるかもしれませんが、また丁重に伝えられる時には、

   きちんと、誠実に伝えさせて、頂きます。)

※、先ず、重大な犯罪について、ですが、完全に、止めて下さい。

  もう、4年もされていますが、極めて悪質レベル以上です。

私は、家族もその当時から、居るだけでなく、もう3年以上前から、

   きちんと、徐々に明確に、知る様になりました。

犯罪の事、外国人の事、私や私の家族の、本当に大切な繋がりの、

信仰の繋がりへの、

本物の権力の悪用、ヤラセ、それも、はじめの関与も、もう、3年以上前です。

ちょっとした、事から、本物の権力を使った、やらせ、が、入りました。

私が、通信の総て、犯罪だけでなく、他の犯罪も(家)明確に、

知っている時期の事、でしたので、

 本人の身元等、初めから調べてる訳では全くない、状態で、

玄関先で、犯罪の話しを、(会社の名前を云う訳でもなく、) 

犯罪があるから、

電話もあまり使用したくない、そんな理由を告げて、

 その話しがメインではなく、

 様々な個人の、(学会などの) 相談、聞きたい事があり、

大切なつながりですので、普通に約束して頂き、

(私の家族も、よく知っています) 大切な交流ですので、

後日、家へ来て、頂いて、ですがその時には、

 全く不本意なヤラセが、入りました。

本当に現実の、ただのご近所付き合いではない、

 大切な繋がり人間関係において、

状況から、どの様に考えても、ヤラセまで、入る事自体が、

 完全に考えられませんでした。

「相談事は、なるべく自分で解決する様に、(一人で、)」 

 そう、話させたり、

「何処へ云っても、新しく繋がれるし、寂しくないし、

 関係性は新たにも築ける、 」

そんな事までも、云わせていました。 他にも、幾つもありますが、

 その後、彼女、何をされたと思われますか、。 

 新しく、2,3人、信仰の人を送り込んで、

自宅に何度も、訪ねて来て、地域には、昔からグループや顔、

 名前知れた人達の地域の、

 繋がりが有り、そんな形で、新しくは来ません。 

異常に解り易い、事をされた時に、

本当に、人間不信、(その人達にも) 

対人恐怖と、すごく気分が、悪くなりました。

当時から、そうですが、(専門の方たち、) 向き合わせて頂いた時から、も、

当人の方が、真の悪意等で、他者に矛先、向けられて、

悪質極まりない、行為等、

異常過ぎる行為等、昔から本当にずっと、され続けている、状態です。

今も毎日、四六時中ずっと、され続けています、

 どんなに重大、悪業積まれていても、

本人が正されて来た事が、一切、何もなく、学びも何も、ありません。

では、凶悪犯罪と話してる、住ー犯罪にしても、ご説明が要りますか、 。

外国人のは、一切、本人、面識もなければ、

私の方が、地域の人も含めて、何度も何度も、在るくらいです。

 (面識、) 毎日いますし、本当に本物の危険レベルでは、ありません。

 前から、伝えさせて頂いていますが、

私の家族はもう、4,5年居る、だけでなく、

本当に事情を、3年、それ以上前から、学会の事まで、知っています。

一番に何が、本当に命に関わる危険行為であったり、

人権総て、奪い続ける状態が、

重大な罪を、犯されているのか、また、人権すべて、奪う事が、それも、

人の人命に関わる重大な行為で、あるのか、

今まで、何度もありますが、

上の犯罪行為で、ドアまで、壊しにいっています。 (最近、) ですが、

 異常過ぎて、理性など、時になくしたりしますが、

此れほどの年月になると、理由など一切、関係無く、

本物の凶悪な人間性、や人格、そのものではないでしょうか、。

何度も、いいますが、ご説明が、本当にいるでしょうか、。 

それ以前も、何度もありますが、

本人が本物の、危険行為、非常に人の生命に関わる、と、

      明確に解かっていて、

 ずっと昔と同様、

故意に悪質に、自身の欲望の為に、自ら、命の問題よりも、

本物のDV、虐待、私は本当に殺人行為と、初めから、伝えています。 

 重大に、人の命に深く関わると、解っていて、

故意に悪質にされてる状況から、

本当に、何方であっても、はっきり明確に、

人の生命に関わる危険行為、

極めて危険以上の行為である事が、

分かる事ではないでしょうか、。 

様々な事情が昔から、解っていながら、

それでも、容認される、でしょうか、。

重大に命に、関わる事、です。


          2019,8,13, つづきます。 















トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.