FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/07/13(土)   CATEGORY: 自由詩
地球期から木星期へ
人類の流れはすでに今、二つに分かれています。一つの
流れは美的なもの、道徳的なものへ移行し、他は恐ろしい
もの、悪しきものへ移行してしまいます。こういう二つの
状態が今すでに始まっています。
そしてこんにち、世界中の機械、道具のすべて、活動して
いる機械のすべては、木星期になると、恐ろしい悪の力に
なるでしょう。
効用原則だけに仕えているすべては、いつかそういう恐ろしい
諸権力にまで強化されるでしょう。私たちが物質的な目的のため
に作られた装置を、美的、神的な目的のために作り変えるなら、
悪に関わるすべてを無化することができます。
『シュタイナーの瞑想法』(1908年1月26日)高橋巖訳
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.