FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/01/03(日)   CATEGORY: 自由詩
モーニングコーヒー
極悪カルマ吊るした魂の腐臭


登るべき山の遠景 冬枯れの枝にかかる


妙法で動く天体に草木の作仏添えて


嘘つきの舌の抜かれて閻魔の大声


偽善者は金ピカの鉛のマントが重かろう


妙法唱え結跏趺坐して動かぬ影の我


享楽主義者の仏種焦がして後のもみ殻


そのぶ厚い近眼のメガネと嘘つく眼球の鈍さ


保身のために学んだ理論を振り回す合理化の安定剤


洋楽聴いて神に祈りたくなる日


列島清め不正を告発し続ける
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.