FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/06/30(日)   CATEGORY: 自由詩
さようなら 宮古島!
風の里

レースのカーテンから漏れる
暖かな陽光は牧歌を聞かせつつ
光の優しい波が見えた

透ける窓越しに
緑の木々は眠るつつ
静寂の光合成を神秘の中
夢見がちに行う

風 騒ぎ 木々が揺れる
心に映る緑の光陰に
肌は痛いほど焼かれ

ほんの少しだけ
心が広がる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.