FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/04/16(火)   CATEGORY: 自由詩
民族魂
ゲーテが、太陽を光を発するものとしてでなく、
「太陽は昔のままに響きを発し、兄弟の星々と
歌を竸っている。そして定められた旅路を、雷の
ようなとどろきを発しながら進んでいく」『ファウスト』
シュタイナー『民族魂の使命』より

*君には惑星が轟音を立てて自転、公転している
音が聴こえるか?都合で一週間程、投稿を休みます。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.