FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/12/16(水)   CATEGORY: 自由詩
天井裏の鵺(ぬえ)
雪積もらず情熱だけ蕩けた大地


暗雲を射れば鵺の無間と落ちる


鵺の妖気で空間ジッとりと曲がる


ここもそこも鵺落ちる日はクリスマス


表参道午前三時鵺飛ぶを見た


ありありと硝煙臭い言論戦


六連式回転弾倉の脳髄は撃て


戦争も無い代わり鈍い社会の動き


獣性の古代ローマやキリスト霊


半殺しの鵺の悲鳴は世世限りなく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.