FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/03/29(金)   CATEGORY: 自由詩
死海文書 戦いの規律
キッテムと戦う日、光の子は殺戮のために進軍する。
光の子は不正撲滅を目指して戦い、三度優勢を誇るが、
ベリアル軍は、三度、神の軍を押し戻す。歩兵部隊の
中核が弱ると、神は光の子を元気づけ、力を強化される。
七度目の戦いでは、神の大いなるみ手が、ベリアル軍を
破滅させる。ベリアル王国の天使たちと、そこに属する
者は一人残らず、永遠の破滅にいたるのだ。『戦いの規律』

*キッテム。ノアの子ヤペテの孫。ヤペテはアルメニア人、
ギリシャ人、メディア人の祖。いずれもユダヤの神を否定。

*ベリアル。キッテムは総じて闇の子で、暗黒の王ベリアルの
陣営に属すると…

*シオニストやメーソンどもは闇の子!
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.