FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/03/28(木)   CATEGORY: 自由詩
夢想の時に
島風の中で
シュタイナーの著作を紐解くと

天井の隅っこから
霊界の存在が優しく見つめて
華やいだ祭典の歓声が聴ける

春の山麓の丘
野の花々を摘みながら
小川のせせらぎを聴きながら

青空と白い雲に願いを込め
草原に寝転ぶと
ショルダーバッグからシュタイナーの書
満ち足りた夢想の時に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.