FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/12/07(月)   CATEGORY: 自由詩
インマニュエル「真実の短歌」
不正の役人もう二度と受胎してくれるなバースコントロール


神が散らす不義のやから日暮れの銀座は狐火


金の神に仕えてほ・ろ・び業欲の宴が続く


抜歯され益々強く現象攻撃す


眼球をスプーンでくり抜きソーダ水に浮かべて見る


魔女八つ裂きにした情熱で断頭台舐める


神 篩分けに忙しく天変地妖がおろそか
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.