FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/10/28(日)   CATEGORY: 自由詩
替え歌 美貌の青空
美貌の青空より

物質の不実さと
気高さに溺れていた
狂おしい夏だった
星空も声も巨大な嘘のように
これ以上愛さない
頭脳は傷口知る魂の
別々の惑星に
人々は住む他人さ
獣物の優雅さで
静寂の薫りを聴く
牡丹のように
切なさで胸を傷めながら
君らの狂った喉笛から
あふれ出した
イカズチの涯は美貌の青空
狂おしい夏だった
手に触れるすべて
こなごなの死のように
君らの血が濁ってる
野蛮な頭脳らは
途方にくれる迷彩の楽園

*坂本龍一の美貌の青空の替え歌。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.