FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/10/27(土)   CATEGORY: 自由詩
心得
人間が、いかに能動的に行為しても、それによって善は
実現できないのです。善はこの世の内側からは出てこず、
外側からの力によって起きるということをバルトは強調
しているのです。人間が設計図を描いて、それに基づいて
理想的な社会を建設していくという目的論的発想もここで
は拒否されます。イエス・キリストの復活を待ち望むとい
う、徹底的に受動的な態度がキリスト教徒には求められて
います。
『神学の技法』佐藤 優著
*バルト。旧西ドイツの神学者。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.