FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2007/10/09(火)   CATEGORY: 自由詩
精神の自由
我々は 自由の意志から
朝 六時半に目覚め
日常をこなす 事と決めた

契約書類に 判を押す
社会に向かって 己の力を放出する

高層ビルも サンダルも 今日の新聞も
そんな意志から そこに 在る

巨大な蟻塚を築いている 人間存在
愛や慈悲の発露のために
規律にルールに法則に基づき
物質を益々コントロールしたなら

午後五時に精神は
自由の翼で飛翔する

善と悪が問われるのは 
そんな時
なにしろ兵器以外
悪なる物質はこの世にないのだから

善も悪も精神の問題
悪なる情報を流した奴らの業を思う

活字でインターネットで
寝転んだまま
そのワンクリックで
悪を為す奴らのカルマ(行為)を思うよ
デマ 包まれた虚報 ワンクリックが

人々にどんな影響を与えたの
原因と結果は
悪しき種を蒔けば
刈り取りは

宇宙の理法は
あからさまに明快だ

君の死相をおもい
ペンを置く
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.