FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/10/12(金)   CATEGORY: 自由詩
立原道造最も悲しい文体
立原道造の文体は最も寂しい詩語

立原を甘ったるい感傷の詩文ととらえないで欲しい。
彼は先天的に心臓が悪く、その生命は、何時も死の影
を負っていた。だから詩文の幻想の世界では硬質で
水晶宮の様な文体を構築して死の影を追い払っていた。
立原…最も悲しく、寂しい文体。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.