FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/10/08(月)   CATEGORY: 自由詩
立原道造


林檎の木に 赤い実の
熟れているのを 私は見た
高い高い空に 鳶が飛び
雲が流れるのを 私は見た
太陽が 樹木のあいだをてらしていた

そして 林の中で 一日中
私は うたをうたっていた
((ああ 私は生きられる
私は生きられる………
私は よい時をえらんだ))

『立原道造全集』第1巻
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.