FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/10/02(火)   CATEGORY: 自由詩
何もない午後に
過ぎ行く午後を感じている
何もない時が過ぎて…

風が鎧戸を叩き
思い出を静かに語る

ほんの少しだけ開けられた窓から
部屋に海風が流れ込む

本を読もうか?
甘味な眠りがやって来る?

遠い記憶と
海風の場所に
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.