FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/09/27(木)   CATEGORY: 自由詩
判決の谷
鎌を入れよ。刈り入れの機は熟した。
来て、踏め。踏み場は満ちた。
石がめはあふれている。彼らの悪がひどいから。
判決の谷には、群衆また群衆。
主の日が判決の谷に近づくからだ。
太陽も月も暗くなり、星もその輝きを失う。
『ヨエル書』3章13節〜15節
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.