FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/09/24(月)   CATEGORY: 自由詩
詩人 立原道造
一年を顧みて

青く広がっていて、白い雲が流れていた、木の葉っぱが
チカチカ光っていた、(あのとき雨なんか降っていなかった
んだ)ーーとりとめもなく、一つの景色が浮かんでくる、
そして、それがまたすぐ他の景色に変わってしまう。いろいろ
な景色、いろいろな人たちーー結局自分に何の係わりのなかった
事が、遠い夢のように思い出されて来る。一体、この一年何が
あったのかしら?『立原道造全集』第6巻
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.