FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/09/23(日)   CATEGORY: 自由詩
更けてゆく夜に
夜が静かな夜が
秒針の響きに合わせて
深まってゆく

部屋の片隅の陰を放心したまま
見つめている
陰影のコントラストをまなこが拾う

鼻腔からの細い息が聞こえ
時計のリズムと混じり合う

嗚呼 生命………嗚呼

不完全な肉体物質を脱ぎ捨てる
まるで服を脱ぐように
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.