FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/08/27(月)   CATEGORY: 自由詩
最後の審判で生命形態が変わっても
善性の完璧な勝利

「心の貧しい人々は、幸いである、
天国はその人たちのものである。
悲しむ人々は、幸いである、
その人たちは慰められる。
柔和な人々は幸いである、
その人たちは地を受け継ぐ。
義に飢えた人々は、幸いである、
その人たちは満たされる。
憐れみ深い人々は幸いである、
その人たちは憐れみを受ける。
心の清い人々は幸いである、
その人たちは神を見る。
平和を実現する人々は、幸いである、
その人たちは神の子と呼ばれる。
義のために迫害される人々は、幸いである。
天国はその人たちのものである。
私のためにののしられ、迫害され、身に覚えのない
ことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは
幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな
報いがある。あなたより前の預言者たちも、同じように迫害
されたのである。(マタイによる福音書5章)

*今、娑婆世界、煉獄で苦労に苦労を重ねている清き民衆は、
主の栄光の日に永遠の命にあずかるだろう事。今、権力とカネ
で我が世の春を謳歌している連中は、確実に堕地獄…自らの心
に聞いてみるがいい。悪事、狡猾な策略で今の地位を築いた…
権力者、カネ持ち…堕地獄だ!
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.